FC2ブログ

パンの教室 ふぉーふぁん

京都市岩倉南の自宅にて、ホームベーカリーを使用したパン教室を開催しております。 パンを通して、多くの方とお知り合いになれたら嬉しいです。


ブリオッシュ、バターも卵も牛乳も、たっぷり入ったお菓子のようなパンです。
その可愛らしい独特の形は、お坊さんが座っているところをイメージしたものだそうです。
なぜお坊さんなのかは分かりませんが・・・

波型のカップに入れて焼きます。
これはちょっと頭が大きすぎましたね(笑)。
頭に何ものせない成型も、可愛いです。

DSC_0746.jpg

私はブリオッシュ型は持っていないので、ミニカップケーキの型に入れて焼きました。
型が小さいので、丸いのをたくさん作ったら、キノコがたくさんできました(笑)。

export.jpg

こちらのブリオッシュの食パンはまた違う配合で焼いていますが、バターも卵も気絶するくらいたくさん入っています。
子供たちが「カステラみたい。おやつがこれでもいい。」と言うくらい、リッチ。
カロリーもすごいですよ~。
でも美味しいので、いくらでも食べられてしまうパンです。

DSC_0718_201310251505133bc.jpg
スポンサーサイト



買うと高いピザ。
自宅でも簡単に作ることができます。
子供たちが喜ぶので、我が家でもときどき登場します。

こちらは、水菜と生ハムのピザ&野菜ピザ。
20131020134025613.jpg

生地が余ったら、半焼きして冷凍しておいたらとっても便利。
ピザは、知っておいて損はないレシピのひとつだと思います。
さつまいもの甘煮をたっぷり巻き込んでいます。
翌日いただくときは、レンジでほんの数秒チンすると、ふわっふわが戻ります♪

DSC_0723.jpg

ミニ食パンサイズは、とっても可愛い大きさです。
空焼きがいまいちうまくいっていなかったので、今日また空焼きしなおしました。
アルタイトやアルミの食パン型は、洗わず使います。
なので、空焼きしてこびりつかないようにすることがとても大事です。
だんだん油が馴染んで、古びた感じになった型は、アンティークの家具のように存在感を増すのです。
フォカッチャ、平らなパンという意味です。
オリーブの水玉模様が可愛い、ちょっぴり大人味?のパンですね。
難易度の低いパンなので、失敗の少ないパンです。



とはいえ、うっかり発酵しすぎると、ぷくーっと膨らんでしまったりします。
それはそれで美味しいのですが、やはり見た目にもこだわっていきたいところです(笑)。
お好みで、ローズマリーを散らします♪
今日のパンは、少し甘めのパンです。
オレンジピールを生地に練りこんで、可愛く三つ編みで成型しました。

上にのってる白いものは、ワッフルシュガーと呼ばれる、お砂糖です。
ベルギーワッフルに入ってて、食べると少しじゃりじゃりする、そう、あれです。

凝っているように見えますが、たいして難しくありません。
オレンジピールのせいで、生地はベタベタして扱いにくいですけどね。

オレンジがふわっと香る、とっても美味しいパンです。

DSC_0691.jpg

パン記事当分続きますよ(^_-)v
もはや、パン教室なんでは?と思ってしまうほどパン記事が続きますが・・・
はい、目標は、パンレッスン開講です!
来年になったら、パンもお教えできるように、頑張って勉強しております。

もちろん、アイシングのレッスンもしています!
興味のある方、お問い合わせくださいね。
詳細はこちら、サンプルはこちらです♪

今日のパンは、シチューパン。
見た目も可愛い、これだけでご飯になるパンです。
朝ご飯や、ブランチで食べたいな~♪

DSC_0687.jpg

この可愛さは、型の可愛さでもあります。
ただの丸でももちろんいいのですが、花型というか星形というか、そんな形になってるだけで美味しさも倍増するから不思議ですね。
こんばんは♪
パンの記事、続きます。

パン型を買ってから、1日おきには焼いている角食。
我が家では主に、朝ごはん用です。
きめの細かいふんわり感が、ホームベーカリーで焼き上げたのとは段違い!

今日は、ミルク食パンを焼きました。
水だけで焼く方があっさりしていて、もう少しリッチ感を求める方はミルク食パンがおすすめです。
個人的には水だけ食パンのほうが好きですが、子供たちのカルシウムを補うためには、ミルク食パンのほうがいいのかも・・・?

DSC_0686.jpg